片思い中の彼氏持ち女性にプレゼントは距離感が近い?お土産はOK?

Pocket

 

「好きな女性には彼氏がいるけど、誕生日プレゼントとか渡しても良いのかな?重いって思われないだろうか…?」

彼氏持ち女性の誕生日などにプレゼントを考えていたあなた。

 

ですがそもそも、彼氏がいるのに何か贈り物をしてしまうというのは大丈夫なのでしょうか?

もしかしたら、プレゼントするという行為自体が精神的負担を与えていたらと思うと、ちょっと躊躇ちゅうちょしてしまいますよね。

 

そこで今回は、片思い中の彼氏持ち女性に対し「プレゼントを渡しても良いかどうか」、そして「問題ないのであれば渡すべき物は何が良いのか」を徹底解説します。

好きな女性への贈り物で悩んでしまう方は、是非チェックしてみてください。

 

片思い中の彼氏持ち女性にプレゼントするなら、お互いの好意レベルを意識しよう

 

片思いしている彼氏持ち女性の誕生日などには、やはりプレゼントを渡したいと考えてしまいますよね。

現実として、彼氏のいる女性にプレゼントを渡すという行為については、色々と気にしなければいけない部分も多いかと思います。

 

プレゼントを渡すことがけっしてダメなわけではありませんが、物によっては精神的に重いと感じさせてしまったり、今の彼氏に見られて「それ誰に貰ったんだよ?」となってしまう恐れもあるでしょう。

たしかにプレゼントというのは、女性を喜ばせたりあなたの好感度を上げるために活躍することもあります。

 

ですが、今はあくまで彼氏でもなんでもない、いち友人として渡さなければいけないので、その辺りはしっかりと意識しなければいけません。

そこで何を意識しなければならないかと言うと、「女性が感じているあなたへの好意レベル」です。

 

たとえば、よく知らない顔見知り程度の女性があなたに「誕生日おめでとう」と言って数万円もする指輪をプレゼントしてきたらどうでしょうか?

普通の感覚で言えば「何か怖い、重い」と思うはずです。

 

むしろ普通の友人関係だったとしても、数万円の指輪の場合だとそこに何か意味を感じ、すんなりとは受け取れないかもしれませんよね。

つまり何が言いたいかというと、仲良くもない、好きでもないという相手から高価なプレゼントを貰っても、嬉しいどころか困ってしまうわけです。

 

なぜなら、そのプレゼントを通じて相手からの明らかな好意を感じるし、そしてその気持ちには応えられないから。

ですので、女性とあなたの好意レベルに差がありすぎる場合、渡す物によっては逆効果になりかねないと言えるでしょう。

 

プレゼントというのは、けっしてあなたの気持ちを形にして押し付けるものではなく、あくまでも受け取る側のことを考えたものでなければならないのです。

それが欠けていれば、どれだけすごい物を用意しようと無駄であり、場合によってはマイナスイメージとなってしまうので充分に注意してください。

 

片思い中の彼氏持ち女性にプレゼントする物は、相手との関係性によって変えるべき!

 

そもそも現在の状況で言えば、あなたの片思いであるということ。

そしてさらに相手の女性には彼氏がいるという状態から考えると、当然ながら精神的負荷の高いプレゼントは渡さない方が良いでしょう。

 

女性からしてみれば、好きでもない男性から精神的負荷の強いプレゼントを渡されたとしても、どう断ったら良いのかという思いしか浮かびません。

こうなってしまうぐらいならば、もはやプレゼントを渡さない方が良かったりします。

 

関係性の浅い段階でプレゼントを渡したいのであれば、「え、今日誕生日なの?おめでとう〜!」と言ってジュースを奢るぐらいにしておくのが一番喜ばれるでしょう。

ちなみに、お土産としてクッキーなどの食べ物を渡す、というのも喜ばれるのでオススメですよ。

 

なお、それよりも少し仲が良い友人関係にあるならば、上記よりもほんの少しプレゼントのランクを上げても問題はありません。

また、プレゼントは大まかに分類すると2種類あり、『実用的な物』と『消耗品』に分けられます。

 

実用品』は、日常生活でよく使う物や装飾品などがそれに当たります。

細かく見ていけば多くの物が当てはまりますが、基本的には実用的であるほど女性に与える精神的な負担は大きくなるでしょう。

 

消耗品』は、食べ物や美容用品などの使用すれば無くなってしまう物です。

こちらは実用的な物ではなく、形として残る物でもないため、精神的な負担としては少ないと言えますね。

 

女性にプレゼントをする場合は、相手との関係性を考慮しつつ、これらを意識して選ぶのがコツです。

 

片思い中の彼氏持ち女性にプレゼントするなら、渡す物だけではなく渡し方も重要!

 

そして、プレゼントは渡す物ばかりを気にしてしまいがちですが、同時に考えなければならないことがあります。

ズバリ言うと、それは『渡し方』です。

 

あなたが女性と付き合っているのであれば別ですが、そうではない時ほど『渡す物』と『渡し方』のバランスを考える必要があるでしょう。

 

具体的に説明すると、関係性によっては「いかにもプレゼントですよ」という感じで渡すよりも、何かのついでに軽く渡した方が良い場合もある、ということ。

そうすることで渡す物の価値が低くなり、女性は抵抗感なくプレゼントを受け取りやすくなりますし、あなたの好意も悟られにくくなるというわけですね。

 

さて、ここまでプレゼントについてお伝えしてきましたが、重要度でいえばそれほどでもないというのが正直なところ。

なぜなら、女性の心があなたに向いていない状態でプレゼントを渡したとしても、それが理由であなたに惚れるわけがないから。

 

そこにこだわって悩むよりも、今すべきなのはもっとあなた自身の魅力を高め、今の彼氏よりも価値のある男になること。

そして、それと同時に狙っている女性とのコミュニケーションを増やし、あなたという存在を女性の中で大きくしていくことが重要と言えるでしょう。

 

なお、あなたに価値を感じて惚れてもらうための『紳士的な略奪』については、下記を参考にしてみてくださいね。

参考:『【略奪恋愛】交際相手がいる女性を好きになったら、辛いからと諦める必要なし!』

 

まとめ

 

彼氏がいる女性にプレゼントを渡したい場合、相手との関係性を考慮した上で選ばなければならない。

あまりにも高価な物や形に残る物だと、相手の精神的負担となり、受け取ってもらえない可能性もある。

 

また、渡す物だけではなく『渡し方』も重要。

女性と付き合っていない時ほど『渡す物』と『渡し方』のバランスを考える必要があるだろう。

 

とはいえ、プレゼントを渡したからといって女性があなたに惚れるわけではない。

そこにこだわるより、あなた自身の魅力を高め、今の彼氏よりも価値のある男になることの方が大切。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です