【略奪愛】彼氏がいる遠距離恋愛中の女性をデートに誘って奪うのは可能?

Pocket

 

「好きな子が彼氏と遠距離恋愛中らしいけど、デートに誘うのってマズいかなぁ…?」

遠距離恋愛中の彼氏がいる女性を好きになってしまった場合、彼氏が近くにいないとはいえ、一応付き合ってる相手がいるのは事実。

 

「もしかしたら今が奪えるチャンスなのでは」と感じても、「彼氏がいるから」と断られることを思うと、なかなかアプローチに踏み出せないことでしょう。

ですが実際のところ、遠距離恋愛中の女性というのは、そうでない彼氏持ち女性と比べて略奪しやすい。

 

なので、ただ悶々と悩んでいるぐらいならば、いっそ行動に移してしまった方が良いかもしれませんよ。

いずれにしろ、相手の女性を本気で好きになってしまったのであれば、諦めることなんてできないはず。

 

であれば、今からお伝えする「遠距離恋愛中の彼氏がいる女性を正しくアプローチして奪う方法」を読んで、あなたの恋に活用してみてください。

 

略奪愛を成功させたい!彼氏がいる遠距離恋愛中の女性は本当に奪いやすいのか?

 

まず、遠距離恋愛をしている女性がそうでない女性に比べて本当に奪いやすいのか?という点についてお話しましょう。

そもそも当然ですが、遠距離恋愛というのは交際相手との接触時間が必然的に少なくなります。

 

ですので、よほど一途な女性でない限り、会えない寂しさに負けてしまって他の男性で寂しさを埋めようとするでしょう。

結局のところ、人間というのは原始的・本能的な欲求にはあらがえないので、言葉だけではない非言語的コミュニケーションを求めてしまいます。

 

これは相手が彼氏であろうと友人であろうと同じで、どれだけ仲が良くても、リアルの接触回数が減れば減るほど、心の距離も遠ざかってしまうものなのです。

実際、どれだけ電話やLINE、ビデオ通話などでマメにやり取りをしていたとしても直接会うという行為には勝てませんし、電話ではデートどころか、キスや身体的接触もできませんから。

 

また、遠距離恋愛カップルの実態調査によると、全体の約50%ものカップルが「1年以内に別れた」という結果が出ており、「3年以内に別れたカップル」も含めると、なんと約80%が別れているという現実が浮き彫りとなったそうです。

 

これらの情報から、遠距離恋愛中の女性が非常に奪いやすいということがお分かりいただけたかと思います。

では次に、そんな遠恋中の女性を「どのようにして奪っていくべきなのか」という部分を具体的に解説していきましょう。

 

略奪愛を成功させたい!彼氏がいる遠距離恋愛中の女性をデートに誘う前に

 

まず最初にお伝えしたいのは、いくら遠距離恋愛中で略奪しやすいからといって、いきなりデートに誘うのはNGだということ。

考えてもみてください、たとえ彼氏がいない女性であろうと、何の算段もなくデートに誘ってOKしてくれるわけがないでしょう。

 

そしてそれは遠距離恋愛中の女性であっても同じで、デートにOKしてもらうためには、まずそれまでにクリアすべきことがあるのです。

 

遠恋中の女性というのは、彼氏に会えずに淋しい思いをしています。

そこであなたは、まず女性と接触回数を増やして心の隙間を埋めることにより、徐々にあなたという存在を女性の中で大きくしていくことが重要。

 

実は、これは心理学的にも有名な「単純接触効果」を狙ったもの。

人間は顔を合わせたり交流をする機会が増えれば増えるほど、その相手に対して好意を持ちやすくなります。

 

つまり、彼氏との接触回数が減った状態であなたとの接触回数が増えれば、自然と信頼関係が上回りやすく、恋愛感情も抱かれやすくなるわけですね。

 

彼氏がいる遠距離恋愛中の女性を正しく略奪するための方法とは

 

遠距離恋愛中の彼氏持ち女性を正しく略奪するためには、正しい手順でアプローチをしていかなければなりません。

基本的な流れとしては、

 

  1. 信頼関係を築く
  2. 共感して距離を縮める
  3. 彼氏への不満点を補う
  4. 異性としてアプローチする

 

といった感じで進めていくのが良いでしょう。

 

信頼関係を築く

これは先ほども述べたように、まず単純接触効果を用いて仲良くなり、信頼関係を築いていきます。

具体的には、友人として食事をしたり遊んだりするだけで良いでしょう。

 

この段階ではあなたの好意を悟られない方が良いので、複数人での中でコミュニケーションをとっていくのがオススメ。

最終的には、彼氏の愚痴や不満などを女性が進んで伝えてくれるような間柄を目指します。

 

共感して距離を縮める

女性が彼氏の愚痴や不満を伝えてくれるようになったら、共感して気持ちを分かってあげるのですが、少し注意点があります。

それは、けっして同調して彼氏の悪口を言わないことと、あまり彼氏の話題に食い付かないこと。

 

あくまでも聞き手としての立ち位置は崩さず、女性のことを認めてあげるように努めるようにしてください。

もし彼氏への不満に同調してしまえば、かえって女性の気分を損ねる恐れもあるため、充分に気を付けましょう。

 

彼氏への不満点を補う

彼氏に対する愚痴や不満を聞き出せたら、次にあなたがすべきことは、その不満に思っている部分を代わりに解消してあげることです。

この段階まで進めば、おそらく充分な関係性を築けているはずなので、二人で食事をしたり遊んだりということも可能なはず。

 

そこで、たとえば女性が彼氏に対して「いつも家デートばかりだった」と不満に思っていたならば、あなたは色々な所へ連れて行って一緒の時間を過ごしてみるなど、彼氏との差別化を図ると良いでしょう。

そうしているうちに、女性は徐々にあなたを異性として意識し始めるはずです。

 

異性としてアプローチする

女性があなたを友人としてではなく一人の男性として意識し始めたら、ここでようやくあなたも異性として好意を示し、正式にデートへ誘ってみましょう。

これまでは友人として遊んでいましたが、ここからはカップルが行くような場所にも積極的に訪れ、既に付き合ってるかのような感覚にさせます。

 

場所だけでなく、あなた自身も少しばかりお洒落を意識した格好でデートに臨めば、女性に特別感を感じさせることができるはず。

そうして男女のデートの雰囲気を作り上げれば、女性も今の彼氏と付き合っていることに疑問を抱くことでしょう。

 

しかし、いくら彼氏同然の状態であろうと、まだ現在の彼氏と別れていないのであれば絶対に体の関係を持ってはいけません。

彼氏と別れていないうちから一度でも関係を持ってしまうと、女性の心に罪悪感が生まれてしまい、同じ過ちを犯さないようあなたを避けるようになる可能性もあります。

 

ですので、体ではなく正々堂々と心を奪い、しっかりと今の彼氏と別れさせるようにするのが紳士的な略奪というものです。

 

まとめ

 

遠距離恋愛中の彼氏がいる女性は、そうでない女性に比べて略奪しやすい。

とはいえ、正しい手順を踏まずにデートに誘っても断られるのがオチ。

 

まずは友人として信頼関係を築き、徐々に仲を深めてから異性としてアプローチしていくのが正しい略奪のコツ。

安易に体の関係を求めず、しっかり女性の心を奪って彼氏と別れさせ、好きな女性をモノにしよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です