彼氏持ちに好意を伝えるための6ステップ!片思いから略奪恋愛を成功させよう!

Pocket

 

「好きな女性に彼氏がいるけど、好意を伝えたら何か良い方向に変わったりしないかな…?」

彼氏持ち女性を好きになっても、そのまま何のアクションもできずに諦めてしまうなんてできないですよね。

 

思い切って好意を伝えてしまえば、もしかしたら逆転して略奪できるんじゃないか、なんて淡い期待が頭をよぎることも。

ですが、実際はそう都合良くいかないもの。

 

できることなら、失敗しないと確信が持てた上で相手に好意を伝え、こちらに気持ちを移してほしいところ。

そこで今回は、彼氏持ち女性の略奪を成功に導くアプローチ方法を6つのステップにして解説します。

 

略奪に失敗したくないのであれば、是非とも参考にしてみてくださいね。

 

彼氏持ち女性に好意を伝え、略奪恋愛を成功させるための6ステップ

 

そもそも、彼氏持ち女性を略奪までして手に入れたいというのは、それほど相手の女性のことが好きなのだと思います。

略奪恋愛というのは世間的にはマイナスイメージを持たれやすいため、現実ではなかなか大きな声で言えないものですよね。

 

しかし、あなたが本当に女性のことが好きで、今の彼氏よりも幸せにできるという自信があるのであれば、略奪してしかるべきだと思います。

それに略奪というのは時間と覚悟が必要であるため、むしろ本気でなければ成功しないと言えるでしょう。

 

ですが逆に言えば、彼氏から奪ってでも女性をモノにしたいという強い気持ちがあれば大丈夫。

なぜなら、これからお伝えする『略奪恋愛を成功に導く6ステップ』を実践することによって、好きな女性を正しく奪い取ることが可能なのですから。

 

ステップ1:彼氏と女性の仲を把握する

まずはじめにあなたが知っておかなければならないのは、「女性と彼氏の仲が現在どれぐらいのものであるか」ということ。

それによって略奪にかかる時間や段取りが変わってくるのです。

 

もし女性が彼氏に対して不満などを持っているような場合であれば、さほど時間はかからず、むしろ彼氏がいない女性よりも落としやすいと言っても過言ではありません。

その理由として、人間というのは既に手に入れているものより、魅力ある新しいものに惹かれやすいという性質があるからです。

 

つまり、彼氏に不満を持っているということにより、あなたが魅力的に感じてもらいやすくなるということ。

とはいえ、この段階では現状を把握するにとどめておき、今はこの後のステップのために計画を立てておきましょう。

 

また、彼氏との関係が良好である場合は長期戦になることを覚悟した方が良いと言えます。

ラブラブな状態から気持ちをこちらに向けさせるのは難しい、というのが正直なところ。

 

無理やり中に割って入ろうとしても、あなたの印象が悪くなってしまい、不利に働くだけでしょう。

なのでけっして焦らず、少しずつ着実に好きな女性との距離を縮めていけるように心掛けていくのが得策です。

 

ステップ2:仲の良い男友達になる

好きな女性とあなたの関係性が、まだ複数の友人と一緒に遊んだりする仲でもなかったり、LINEのやり取りもなかったりする場合、まずは接点を増やして友人として仲良くなる必要があります。

あまり接点のない男性から近付かれても女性は警戒するだけですし、もしかしたら彼氏に相談してしまう恐れもあるでしょう。

 

それを防ぐためには、女性の警戒心が薄れている状態で接する機会を増やすのが安全です。

具体的に言えば、女性と一緒に複数名で遊ぶということ。

 

飲み会でもBBQでも、ワイワイできる環境であれば何でも構わないので、まずはそこでコミュニケーションを取る回数を増やしてください。

周りに複数の友人がいるという状況ですので、変なことはされないだろうという安心感から女性も警戒心を解きやすくなるわけです。

 

ですが、もし彼氏が一緒に参加しているような場合は声掛けにも気を付けた方が良いですし、そうでなくとも、まだ好意を示したりLINEを交換するといったアプローチはすべきではありません。

 

ステップ3:2番手の座を狙う

彼氏持ち女性と距離を縮める上で大切になってくるのが、彼氏の次に親密な男、つまり2番手ポジションを確立すること。

そこに到達してようやく、女性もあなたを異性として見てくれるようになるはずです。

 

「彼氏と別れたいわけじゃないけど、この人もちょっと気になる」という感情にさせられれば、略奪への道は順調と言えるでしょう。

彼氏の次に親密な関係となるには、二人きりでのコミュニケーションを増やしていくのが重要です。

 

ステップ2である程度の関係性が築けていれば、複数人での交流から一歩進むことができるでしょう。

そこから一歩進むためには、まずLINEやメールで文字を使って1対1のコミュニケーションを行なっていきます。

 

電話をしたり遊びに誘ったりというのは相手としても心理的ハードルが上がるため、はじめはLINEがちょうど良いのです。

とはいえ、この段階ではまだ好意を悟られないようにし、友人としてやり取りをしていくのが鉄則。

 

そうして頻繁にコミュニケーションを取るのがお互いに当たり前となってきたら、徐々に電話をしたりランチをしたりすることが出来るようになるでしょう。

そこまで進めば、何かきっかけさえあればあなたのことを異性として好きになってくれる可能性は充分にありますよ。

 

ステップ4:彼氏よりも魅力的と感じさせる

略奪恋愛において、このステップ4が最も重要であり、最も難しいと言っても過言ではありません。

なぜなら、今の彼氏よりもあなたの方が魅力的で価値のある男であると、女性に認識してもらわなければならないからです。

 

ここをクリアできなければ略奪は難しいわけですが、逆にここさえ乗り越えることができれば、あとは略奪が成功したも同然と言えるでしょう。

 

ステップ3で親密な友人関係を問題なく築けていれば、おそらくお互いの信頼関係も積み上がっていますよね。

そうなると大抵の場合、女性は彼氏に対する愚痴や不満を口にしてくるはず。

 

その時、あなたがいかに「彼氏とは違う男であるか」を認識させることができるかが鍵となります。

とはいえ注意しておかなければならないのは、あくまでも彼氏との違いをアピールすることであり、彼氏の批判をするわけではない、ということ。

 

彼氏の批判や悪口を言ってしまえば、その彼女である相手は彼氏のことをかばう可能性もあるでしょうし、あなた自身が器の小さい男として見られてしまうのがオチ。

ここでのコツとしては、彼氏に理解を示しつつも、「自分であればそういうことはしない」というようにさりげなく主張することです。

 

上手くいけば、あなたのことを彼氏よりも優れた魅力的な男性であると認識してもらえるでしょう。

 

ステップ5:好意を言葉にして伝えてみる

彼氏よりも魅力的な異性だと思わせることができ、相手からの好意を少なからず感じ取れるようになったら、あなたもいよいよ好意を示していきましょう。

おそらくこのステップまで進んでいれば、言葉にせずとも好意を悟られている可能性もあると思います。

 

しかし、それでも女性が離れることなく接してくれるのであれば大丈夫です。

ここであえて好意を持っている旨を言葉にして伝えてみましょう。

 

伝え方としてはあくまで重くならないように気軽な感じで、しかし冗談として捉えられないよう、心から思っているのが伝わるようにしなければなりません。

好きと言わないまでも「一緒にいると楽しい」「本気になっていい?」といった感じで好意を表してみて、まずは相手の反応を見てみましょう。

 

そこで女性も肯定的であったり、言葉の真意について興味があるようであれば略奪は目前です。

あなたに真意を問うというのはつまり、その言葉が本心なら受け入れても良いと思っている、ということ。

 

そうなったらもはや次のステップ、最終段階へと進みましょう。

 

しかし、好意を伝えても流されたり「ありがとう」などと言うだけの場合、まだ彼氏から乗り換えようとはしていない可能性が高いです。

その場合は、あなたの魅力が充分に伝わっていないということですので、ステップ4に戻りつつ、あなた自身も努力してさらに魅力を上げていく必要があります。

 

なお、好意を伝えるタイミングは女性に「今までとは何か違う」といった変化が起きた時が狙い目。

たとえば彼氏に対する愚痴が増えたり、まんざらでもない態度であなたに接してくるようになった時などです。

 

ステップ6:想いを伝え、彼氏と別れてもらう

ステップ5での反応が良ければ、改めて好きであるという想いをしっかりと伝えましょう。

今の彼氏よりも幸せにできるということ、今の彼氏よりもあなたのことが好きであるということを、自信を持って伝えるのが重要です。

 

ここで自信があるところを見せなければ女性としても決断が鈍ってしまいますので、必ず強気で攻めてくださいね。

もし返事を待ってほしいと言われた場合も、余裕を持って対応し、返事の催促なども行わないようにしましょう。

 

待った末に「やっぱりゴメン…」と振られてしまったら、残念であることを伝えつつも、一旦は受け入れて引き下がります。

そうしたら、その後はステップ5のようなアプローチは止め、また仲の良い友達として接するように心掛けるのです。

 

ここからは長いスパンで言えば数ヶ月に及ぶかもしれませんが、女性と彼氏の関係が悪化した際や、告白のほとぼりが冷めた頃合いを見計らって、再びアプローチをしてみましょう。

そうすることで「この人は本気で私のことを好きなんだ」と改めて理解してもらえますし、以前とは考えが変わって受け入れてくれる可能性もありますよ。

 

また、告白が成功したとしても二股では意味がありませんので、しっかりとけじめを付けさせる意味でも、彼氏と正式に別れてもらえるように働きかけたいところですね。

 

まとめ

 

あなたが本当に女性のことが好きで、今の彼氏よりも幸せにできるという自信があるのであれば、本気で略奪を狙っていった方が良い。

そのためには、以下の6つのステップを踏んで少しずつ女性との距離を縮めていくことが重要。

 

  1. 彼氏と女性の仲を把握する
  2. 仲の良い男友達になる
  3. 2番手の座を狙う
  4. 彼氏よりも魅力的と感じさせる
  5. 好意を言葉にして伝えてみる
  6. 想いを伝え、彼氏と別れてもらう

 

好意を伝えたいのであれば、焦らずにステップ5まで進んでから行うことで、スムーズに略奪へと進める可能性が高い。

もし上手くいかなくても、その際は前のステップに戻り、頃合いを見計らってから再びチャレンジしてみるのが良いだろう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です