好きな人に彼氏がいる場合に告白は迷惑?成功ポイントと失敗の原因

Pocket

 

「好きな人に彼氏がいるけど、告白して思いを伝えたい。迷惑かな…?」

彼氏持ちの女性のことが好きで好きで仕方なく、どうしても思いを告げたいという場面もあるかもしれません。

 

ですが、勢いのまま告白するのはちょっと待ってください。

たしかに彼氏がいない女性であれば、あなたのタイミングで愛の告白をしてもさほど問題はないでしょう。

 

しかし彼氏持ち女性に告白する場合、一方的に気持ちを押し付けるのではなく、相手の立場というものをよく考えてあげる必要があります。

そもそも、いきなりストレートに告白をしたところで「彼氏がいるから無理」と断られてしまうのは明白ですよね。

 

本気で女性のことが好きでなんとしても手に入れたいと言うのであれば、一旦冷静になり、本当のチャンスが訪れるまで耐え忍ぶ必要があるでしょう。

そこで今回は、彼氏がいる女性に告白する場合でも迷惑がられず成功させるポイント、告白が失敗してしまう原因についてお話しします。

 

好きな人に彼氏がいる場合に告白は迷惑?成功しやすいポイント、タイミングとは

彼氏持ち女性に告白は迷惑なのか

彼氏がいる時に告白された場合、実際のところ女性はどう思うのでしょうか?

正直に言えば「困るけど嬉しい」「嬉しいけど困る」といった複雑な気持ちのようです。

 

とはいえ、それは以前から好意を持っている男性の場合のみ。

タイプではない男性からの告白であれば、女性が彼氏持ちかどうかに関わらず迷惑に感じてしまうでしょう。

 

いずれにしろ、勝算もなしに告白をするというのは、自ら進んで失敗しにいくようなもの。

彼氏持ち女性への告白を成功させるには、少しずつ女性との距離を縮めていくのが必須なのです。

 

つまり、告白する場合は当然のことながらあなたは既に女性と仲の良い友達の状態でなければいけません。

そして、女性から色々と相談されるようなポジションになり、女性の心に理解ある振る舞いをして信頼を獲得できている必要があります。

 

告白が成功しやすいタイミングとは

また、告白が成功しやすいタイミングというのも確かに存在します。

それは「好きな女性と彼氏がうまくいっていない時」です。このタイミングであれば、比較的告白は成功しやすい。

 

しかし、仮にタイミングを見計らって告白し、成功したとしても安心はできません。

なぜなら喧嘩中というのは冷静な判断ができなくなっているため、その時はOKを出してくれたとしても、後になって「ごめん、やっぱりダメだ…」と思い直してしまう可能性もあるからです。

 

また、彼氏持ちの女性が彼氏の愚痴や不満を言い出した時もチャンス。

ただし明確に告白をするというよりは、女性の心をこちらに引き寄せるためのタイミングとして考えるのが良いでしょう。

 

注意点として、けっしてあなたの口から彼氏の悪口を言うことの無いように注意してください。

もし彼氏の愚痴を聞いても、そこは「そうなんだ〜」程度に留めておき、「俺だったらそんな風にしないけどなぁ」というように、さりげなく今の彼氏よりも良い男だというアピールをしておくに留めるべき。

 

彼氏の評価を下げることに必死になるのではなく、あなたの評価を上げることを意識して、本音と冗談をうまく交えつつ会話を盛り上げるのがベストです。

 

彼氏持ち女性への告白を成功させるために、まずは信頼関係を築くこと

 

彼氏がいる好きな人に告白をして失敗をしてしまう原因というのは、実は「それまでの信頼関係が築けていない」というのも大きな要因です。

普通に考えれば分かると思うのですが、たとえ普段から仲良く話せる間柄だったとしても、心から信頼できる相手じゃなければ「男女としてずっと一緒にいたい」と思うはずがないですよね。

 

たとえば、先ほどの愚痴の話にしてもそうです。

女性が愚痴を言っている時は、いくら女性のためとはいえ話を遮って「いや、それはね…」とアドバイスをするのは良くありません。

 

どちらかと言えば共感してほしいと思っている場合が多いので、正論をぶつけられても反発したくなってしまうものなのです。

むしろ、好きな女性に「この人、私のことを分かってくれてる!」と思ってもらうためにも、相手の話に最後までしっかりと耳を傾けてあげるのが大切。

 

とは言っても、女性の話を何もかもを肯定すれば良いかといえば、それもまた違いますよね。

自分に置き換えてみれば分かると思うのですが、こちらが話すことに対して1から10まで全てを「うんうん、分かる」「確かにそうだよね」と言われたら、あなたはどう思いますか?

 

おそらく「自分のことをすごく理解してくれてる」と思うのではなく、「この人、本当に話聞いてるのかな」とか「適当に返事してないか?」と思うはずです。

これは女性も同じで、共感してほしいとは言っても上辺だけでなく、本当に心から理解してほしいと思っています。

 

なので、ただただ相手を肯定するだけではなく、5回に1回ぐらいは自分の意見を述べましょう。

そうすることであなたの返事に説得力が出て、女性からのあなたへの信頼感は増していくはずです。

 

まとめ

 

彼氏がいる状態で告白されると、それがタイプの男性であっても、女性としては「嬉しいけど困る」という複雑な気持ちになる。

なので、彼氏持ち女性に告白を考えている場合、一方的に思いを伝えようとするのではなく、まずは相手の立場になって考えてみる。

 

そして、告白を成功させるには、少しずつ女性との距離を縮めていくのが必須。

そのためには、普段の会話から信頼感を獲得していかなければならない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です