彼氏いるのにラインしてくる男はうざい?彼氏持ち女性とLINEをする時の注意点

Pocket

 

「好きな人に彼氏がいると分かっていながらLINEを送ったら、やっぱりうざいと思われるかな…?」

彼氏持ち女性とのLINEというのは、何かと気を遣ってしまうものですよね。

 

こちらから送りたいという気持ちはあっても、いざ送ってウザいと思われてしまったらショックなので、あなたはなかなか最後の送信ボタンが押せなくて悩んでいるかもしれません。

はたして彼氏持ちの女性にとっては、彼氏以外の男性からLINEが送られてくるのは嫌なものなのでしょうか?

 

そこで本日は、彼氏以外の男性からLINEが送られてきた時の女性心理、そしてそんな彼氏持ち女性とLINEをする上で嫌われないための注意点をお伝えします。

好きな女性とのLINEに失敗したくない方は、是非チェックしてみてください。

 

彼氏いるのにラインしてくる男はうざい?彼氏以外の男性からLINEが送られてきた時の女性心理とは

 

彼氏持ちであっても他の男性と普通にLINEをする女性もいますが、当然、すべての女性がそうではありません。

中には、彼氏以外の男性から誘われたくないので、LINEのやり取り自体をしたくない、と思う女性もいるはず。

 

そんな女性に対して積極的にアプローチをしてしまうと、やはり警戒されてしまう場合は多いです。

また、女性心理としては、彼氏がいると知りながらLINEを送ると「この人、なんで彼氏がいると知ってて連絡してくるんだろう…?」と思い始めます。

 

そこで「もしかしたらアプローチされているのかも」と女性が感じてしまえば、当然ながら警戒されてしまうので、あなたとのやり取りを避けようとするでしょう。

ですが、ここで相手が拒否の姿勢を見せているにも関わらず攻めると、はっきり言って逆効果です。

 

拒否の姿勢というのは、具体的に言えば「すいませんが、彼氏がいるので…」と女性がLINEを送ってきた場合など。

もしそういった発言をしてきたら、それ以上は連絡をしない方が良いでしょう。

 

なぜなら、その後もLINEを送ってしまうと、やんわり断っているのにアプローチしてくるしつこい男だと認定されてしまうから。

そうなると既読スルーもされやすいですし、最悪だとブロックされてしまう可能性も高いので気を付けてくださいね。

 

彼氏いるのにラインしてくる男がうざい!と彼氏持ち女性に思われないために把握しておくべき、LINEでの注意点

送る頻度に気を付ける

女性には彼氏がいるわけですから、いくらあなたがLINEをしたいからと言って送りたい時に送るというのは、ウザがられても仕方がありません。

そんなことをしていては、どうしても既読無視やブロックの可能性は高まってしまうというもの。

 

ましてや相手には彼氏がいるわけですから、頻繁に送られるというのは尚更迷惑と言えますよね。

では、どれぐらいの頻度が良いかと言えば、ズバリ、2〜3日に1回程度。

 

少ないと思うかもしれませんが、まずはこれぐらいの頻度に留めておいた方が、女性から警戒される恐れも少なく済みます。

2〜3日に1回をベースとして、相手の反応を見ながら頻度を加減していけば良いでしょう。

 

なお、彼氏持ち女性とのLINEの頻度に関しては、下記でさらに詳しく説明しているので、参考にしてみてください。

参考:『彼氏持ちとのLINEの頻度は?女性からの既読無視やブロックを防ぐ!』

 

下心を見せない

彼氏持ち女性がLINEのやり取りを拒否してくるというのは、大抵の場合、男性から下心や好意を持たれていると感じた時。

つまり、食事やデートに誘ったりという行為を一切してこない「ただの友人」としてであれば、LINEでコミュニケーションを続けられる可能性はあるわけです。

 

もちろんあなたが望むのは友人関係ではない、というのは分かっています。

しかし彼氏持ち女性の場合、あなたがいきなり異性として好意を見せていくよりも、友人として心の距離を縮めていった方が恋が成功する確率は上がるのです。

 

ですので、彼氏持ち女性とLINEをする時は好意や下心は一切見せず、あくまで友人として楽しませることに徹した方が、後々のチャンスに繋がりやすいと言えるでしょう。

 

彼氏持ち女性にLINEを送っていた男性が、LINEのやり取りを拒否されてしまった場合の対処法

 

もしも彼氏持ち女性から、やんわりとLINEのやり取りを拒否されてしまったら、一体どうすれば良いのでしょうか?

この場合、ひとまず連絡するのは止めて、そこから最低でも3ヶ月は期間を空けてください。

 

「3ヶ月なんて長い!」と思うかもしれませんが、これはもう仕方ありません。

なぜなら、今の状態でどんなアプローチをしたところであなたに勝機はないから。

 

であれば、あえて期間を置いた方が女性も一旦気持ちをリセットできますし、成功の確率は高くなりますよね。

本来なら半年ほど期間を空けた方があなたへのマイナスイメージも消えやすいのですが、3ヶ月であれば彼氏との仲も変わっている可能性があります。

 

以上の理由から、連絡を絶つ期間としては最低3ヶ月を目安にするのがオススメです。

とはいえ、3ヶ月間ただ待っているだけでは時間の無駄になりますので、その間はしっかりとあなた自身の魅力を上げるために自分磨きをしてください。

 

本気を出せば、3ヶ月もあれば充分に女性を振り向かせるだけの魅力を手に入れることができますから、気を抜かずに頑張りましょうね。

 

まとめ

 

彼氏持ち女性にLINEを送る場合、何も考えずに自分本位で送ってしまうと嫌われてしまう可能性が高い。

好意や下心を見せず、あくまで友人としての立ち位置で楽しませれば、やり取りを拒否される確率は減るはず。

 

万が一、女性からやり取りを拒否されてしまった場合は連絡を断ち、最低3ヶ月は期間を空けること。

その間に自分磨きをして、ほとぼりが冷めた頃に再度連絡をとってみよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です