彼氏持ちとの良い距離感とは?うまく行動して女性を落とす&奪う方法

Pocket

 

「彼氏がいる子との距離感が分からない…。もっと話しかけても良いんだろうか…?」

好きな相手が彼氏持ちの場合、あまり馴れ馴れしく接すると、いかにも狙っている感じがして気が引けてしまうものですよね。

 

とはいえ実際には略奪も視野に入れているわけですので、あまり遠慮し過ぎて話しかけないのも一向に距離が縮まらず、もどかしい。

では、彼氏持ち女性を略奪するにおいて適切な距離感とは、一体どれぐらいがベストなのでしょうか?

 

そこで今回は、彼氏持ち女性との良い距離感についてと、その距離感を利用して略奪を成功させるポイントをお伝えしていきますので、参考にしてみてください。

 

彼氏持ちとの良い距離感とは?目指すべき正しい距離感を知って略奪を成功させよう

 

彼氏持ち女性との適切な距離感というのは、知らなければついつい縮めようとし過ぎてしまったり、反対に距離を開けてしまいがち。

しかし、あなたは略奪を目指しているのですから、正しい距離感で接することができなければいつまで経っても略奪のチャンスは巡ってきません。

 

あなたが略奪を成功させるためには、まず略奪における最終的な距離感を把握しておく必要があります。

略奪するにおいて目指すべき正しい距離感、それは何かと言うと

 

女性に「あなたになら何でも話したい」と思わせる状態にすること。

 

たわいもない雑談から真剣な話まで、あらゆることをあなたに話したい・相談したいと思わせることができれば、恋愛関係に至ってなくとも、彼氏を上回る存在になることができるわけです。

「何でも話せる」ということは要するに「信頼関係ができている」ということなので、その状態まで持っていけたら、後は何かきっかけさえあれば略奪を成功に導くことができるでしょう。

 

とはいえ、これは最終的に目指すべき距離感であるため、いきなり実現できるものではないというのは瞬時に理解できるはず。

 

「でも、じゃあどうすれば良いの?」となるわけですが、彼氏持ち女性に限らず、人間関係というのは少しずつ構築していくのが当たり前じゃないですか。

大抵の場合、初対面に始まって、少しずつ会話をしてお互いを知り、徐々に親しくなって…というように、段階を踏んでいくものです。

 

ですが、ここで少し考えてみてください。

あなたが現在、一番親しいと思う友人を思い浮かべてほしいのですが、その人と初めて出会った時から今に至るまで、ずっと同じ距離感で接しているでしょうか?

 

絶対にそんなことないですよね。

 

そう。つまり何が言いたいかというと、相手との関係性が深まるにつれ、相手との接し方は変化していく、ということ。

そしてそれは距離感も同じで、相手との関係性によって、それぞれの段階で正しい距離感というのが存在するわけですよ。

 

なので、目指すべき距離感へと進むためには、あらかじめ各段階の正しい距離感を知り、実践していくことが重要となります。

今の段階に最適な距離感で接することによって、次のステップにレベルアップすることも容易となりますので、ここから詳しく見ていきましょう。

 

彼氏持ちとの良い距離感とは?うまく行動して女性を落とす&奪うためには、各段階での正しい距離感を把握しておくべき!

あまり面識がない場合

まだほとんど会話もなく、あなたが遠巻きから女性に好意を抱いている場合、まずは相手に存在を認識してもらわなければなりません。

今のあなたは相手の女性にとって風景の一部でしかありませんから、まずは声をかけることから始めた方が良いでしょう。

 

とは言っても唐突に声をかけるのは不自然ですから、何らかのきっかけを作る必要があります。

例えば、何か適当なアイテムを持って「この落とし物って、あなたのですか?」のように尋ねることでも声をかけたことになりますよね。

 

そうすれば、一瞬ではあるものの女性はあなたを認識するはずなので、その後はすれ違った際などに挨拶を行い、より認識されるようにしていきましょう。

ただし、その女性だけに挨拶をすると不自然ですし、いかにも好意があるように見えるため、必ず周囲の人々にも挨拶をしてくださいね。

 

挨拶をする程度の関係

顔を合わせたら互いに挨拶を交わす、というような関係になったら、挨拶にプラスαを加えていきましょう。

プラスαとは要するに「挨拶+ひとこと」を添える、というもの。

 

例えば、今までは「おはようございます」だったところを、「おはようございます、今日は寒いですね」といったように、相手が「そうですね〜」などと答えられるような言葉を添えるのです。

これを積み重ねていくことで、徐々に女性からも言葉を添えてくる可能性が高まりますし、コミュニケーションを取りやすくなるでしょう。

 

会えば世間話をする仲

挨拶+ひとことが発展していくと、次第に世間話もできるようになっていくはずです。

あまりプライベートな話はせず、たわいもない雑談をしてコミュニケーションを深めていってください。

 

その際、挨拶の時と同様に相手の女性のみならず、周辺の人たちともコミュニケーションを取るようにすれば、好意を悟られずに「ただの人懐っこい男性」と思わせることができます。

また、今まで終始敬語だったのであれば5回に1回ぐらいは敬語を使わない時を出してみて、徐々に友達感覚へと持っていけるようにしましょう。

 

よく一緒にいる友人関係

複数人での集まりでも構わないので、女性と近しい友人関係になることができたら、よりプライベートな会話もしていきましょう。

この辺りの関係性になれば、LINEを聞いてやり取りをするのも問題なくできるはずなので、引き続き友人として接していってください。

 

ですが、ただの友人で終わってしまっては略奪には繋がらないので、彼氏の次に信頼できる相手として存在することが重要になってきます。

そのためには、少しずつ異性として魅力的だと思われる必要がありますよね。

 

とはいえ、今の段階ではまだ好意を見せないでください。

まずは女性から彼氏に対する不満を聞き出すなどして、そこをあなたが解消してあげられるように行動していけるのがベストでしょう。

 

二人きりで食事などをする仲

彼氏がいる状態であなたと二人きりで食事や遊びに出掛けられるようになれば、距離感としてはかなり良い状態と言えるでしょう。

あなたとしては、そろそろ好意を示してアプローチに入りたいところですよね。

 

しかし、女性としてはただの友人として接しているつもりかもしれないので、先にその辺りを探っていかねばアプローチに失敗する可能性があります。

あからさまな好意を見せるのではなく、女性が「この人、私のこと好きなのかな?」「いや、勘違いかな?」と確信を持てない程度の好意を見せるぐらいが丁度良いです。

 

女性がなんとなく感じた好意に対し、距離を置いたり警戒しなければ徐々にアプローチの頻度を上げていっても問題ありません。

相手の反応を見ながら押したり引いたりを繰り返し、同時に信頼関係を深めて少しずつ距離を縮めていけば、略奪は目の前と言えるでしょう。

 

まとめ

 

彼氏持ち女性との略奪を成功させる上で目指すべき最終的な距離感は「あなたになら何でも話したい」と思わせる状態にすること。

そのためには、その前段階での距離感や接し方も正しく行わなければならない。

 

今の段階に最適な距離感で接することで、次のステップにも容易に進めるはず。

そして最終的な目標に向けて信頼関係を深めていけば、略奪への道は目の前となるだろう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です