略奪愛のその後は幸せ?不幸?周りの目やデメリット、繰り返す恐れは?

Pocket

 

「もし略奪愛が成功したとして、その後は幸せになれるのかな?よく不幸になるって聞くけど…」

略奪愛というのは、なんだかんだで最終的に不幸が訪れると言われていますよね。

 

ドラマなどではよく、「本当の愛に気付いてめでたく結ばれる」という美談としてハッピーエンドで描かれがちですが、現実では略奪した後も物語が続きます。

当然、誰かの交際相手を奪うという行為ですので、普通であれば奪われた側の男性から恨まれたりする可能性もありますし、周りから誹謗中傷を浴びることもあるかもしれません。

 

また、略奪した時がピークで、手に入った途端に熱が冷めて結局別れる羽目に…。

なんてことにならないよう、略奪する前の段階から略奪後の未来を冷静にイメージする必要があるでしょう。

 

「自分は本気で好きだから、不幸になった他の男たちとは違う!」と他人事に考えないで、今からしっかりとリスクやデメリットと向き合い、幸せな未来を手に入れられるようにココで正しい略奪方法を学んでいってください。

 

略奪愛のその後は不幸が待っている?リスクやデメリットを把握し、幸せな未来を手に入れよう!

 

恋をすると人というのは盲目になりがちで、自分に都合の良い未来ばかりを想像してしまいがち。

ですが、現実というのはそう都合良く進みません。

 

実際のところ、既婚者を略奪愛をした後に不幸になってしまったケースは後を絶たず、下手したら慰謝料などを払い続けなければいけない、なんてことにも。

 

では、不幸になった人たちはなぜ上手くいかなかったのでしょうか?

略奪前や略奪中は目をそむけがちですが、まずは略奪後に上手くいかなくなる理由やデメリットについて、詳しく見ていってくださいね。

 

略奪して満足してしまう

他人のものを欲しがるタイプの人間に多いのですが、誰かの彼女というだけでその女性が魅力的に見えてしまうため、情熱的に頑張ってモノにします。

しかし、手に入った途端に満足して興味がなくなり、その後は徐々に扱いが雑になっていくので女性も不満に感じることが増え、うまくいかなくなるというパターンです。

 

これは結局のところ、相手の女性が本当に好きだったというよりは、人の彼女を略奪をするという状況に酔っていただけに過ぎません。

このような考えで略奪しても関わった全員が間違いなく損をするので、もしも心当たりがあれば改めましょう。

 

周囲の人間関係に問題が起きる

あなたと近しい友人や職場の人から彼女を奪った場合、周囲から誹謗中傷を受ける可能性は高いと言えます。

「あいつは略奪をした」というネガティブな噂は広まるのも早いですし、女性も「他の男に乗り換えた女」と非難される恐れもあるため、周囲の反応にも気を配る必要はあるでしょう。

 

別に周囲の人に認めてもらわなくてもいい、と思うかもしれませんが、周りに味方がいないというのは非常にツラいものです。

一時的にはその障害が恋を燃え上がらせるかもしれませんが、やはり長くは続かないというのが正直なところ。

 

ですので、うまく周囲の人たちにも理解してもらえるような方法で略奪を進めた方が良いでしょう。

また、仮に略奪自体が成功したとしても、奪われた側の友人とは絶縁状態になるかもしれないというリスクは頭に入れておいてくださいね。

 

常に奪われる不安と戦わねばならない

誰かから奪って手に入れたということは、次はあなたが “奪われる側” になるということでもありますよね。

人というのは、自分の考えてることは他人も同じように考えていると思ってしまいがちです。

 

なので、略奪を実行した自分と同様に、他の男性も自分の彼女を略奪してくるのではないか?と不安になってしまいます。

また、もしかすると何かのきっかけで別れた彼氏の元に戻ってしまうかもしれないと心配してしまうかもしれません。

 

このような不安を感じることのないよう、「略奪」という言葉に振り回されないように強い心を持つ必要があるでしょう。

 

相手を疑うようになってしまう

誰かから略奪して女性を手に入れた場合、相手を心から信頼することができなくなる恐れがあります。

なぜなら、彼氏から自分の方へ乗り換えてきたように、また誰かに乗り換えるかもしれないと思ってしまうから。

 

そういった考えは関係がうまくいっている時は隠れていますが、喧嘩をした時や相手からの連絡が遅い時などに頭にふとよぎってしまうものです。

 

相手を信頼できない恋愛など、上手くいくはずがありませんよね。

疑い始めればキリがないので、女性が目移りしないようにあなた自身が常に魅力的であるよう努力する必要があるでしょう。

 

既婚者相手だった場合は金銭的な問題も

単に彼氏持ち女性を略奪するのであれば、そこまで大きなトラブルになることは多くないかもしれませんが、既婚者から略奪した場合は話が別です。

「不倫をした」というレッテルを貼られるばかりか、あなたが原因で離婚したとなれば、相手に慰謝料を支払わなければならないケースも出てくるでしょう。

 

正直に言って、既婚者から女性を奪うのは得る物よりも失う物の方が多いのでオススメできません。

どうしても手に入れたいというのであれば、それらのリスクや不幸になる確率が高いことを承知の上で行いましょう。

 

まとめ

 

略奪愛が成功しても、最終的に不幸になって別れてしまうケースは多い。

あなたがそうならないためには、略奪する前の段階から未来を冷静にイメージする必要がある。

 

周囲の人間関係、不安との戦い、自分が奪った女性に対する疑いなどで苦しまないように、一時の感情で略奪をしないように気を付けなければならない。

しっかりと先を見据えて行動することで、あなたと女性が本当に幸せになるための未来を手に入れることができるはず。

 

なお、不幸にならないようにする正しい略奪のコツについては、下記を参考にしてみると良いだろう。

参考:【略奪愛】彼氏がいる上に同棲中の女性に片思い!彼氏持ちはどう落とす?

 

【↓ ランキング参加中ですので、クリックで応援お願いいたします!】


にほんブログ村 恋愛ブログ 略奪愛へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です