好きな人に彼氏がいる場合は諦めるよりも奪う!略奪愛を成功させる秘訣

Pocket

 

「好きな人に彼氏がいる場合、早く諦めて他の人を探した方が良いのかな…」

好きな人ができて毎日が楽しくなってきたと思ったら案の定、彼氏持ちだった。

 

そんな時、あなたは「諦める」という選択肢が頭によぎってしまったことでしょう。

たしかに彼氏がいる女性を攻めるのは簡単ではありません。

 

しかし既に彼氏がいるからといって、好きになった女性を諦めて本当に後悔しないのでしょうか?

本音を言えば、今の彼氏から自分へと気持ちが動いてほしいと思っているのでは?

 

結論から言えば、彼氏持ちの女性を攻めるのは簡単ではないとはいえ、あなたが諦める必要はありません。

なぜなら、たとえ今は望みが薄くても、諦めなければチャンスは必ず訪れるからです。

 

せっかく見つけた世界でたった一人の特別な女性なのですから、是非とも奪い取って自分のモノにしたいじゃないですか。

そこで今回は、「好きな人に彼氏がいても諦めることなく、略奪愛を成功させる秘訣」をお伝えしていきます。

 

好きな人に彼氏がいる場合でも諦める必要はない!スマートに略奪愛を成功させるコツとは?

 

とあるアンケート結果によると、好きな女性が彼氏持ちと分かった瞬間、およそ80%近くの男性が諦めてしまうといいます。

しかし、あなたは諦めたくないと思っているからこそ、今この文章を読んでいるわけですよね。

 

つまり、残りの20%の「諦めない男性」ということです。

でも、私はその選択の方が正しいと思っています。

 

だって、あなたの方が先に出会っていたら普通に付き合えてたかもしれないわけじゃないですか。

既に彼氏がいるかどうかなんて、出会った時期が違うだけなんですから。

 

たったそれだけの違いでしかないのに、自ら舞台を下りるなんて非常にもったいない話ですよね。

女性だってもしかしたら「もっと良い人いないかな…」と思っているかもしれません。

 

それに確率から考えても、今の彼氏とそのまま結婚するという確率は極めて低い。

なので、実は根気よく待っているだけでもチャンスは勝手に訪れることが多いのです。

 

とはいえ、いつ別れるか分からないのにずっと待ってはいられませんし、ただ待っていてもあなたが次に選ばれるわけがありません。

そうなると、あなたが今すべきなのは積極的なアプローチとなりますが、ここで強引に奪おうと考えてしまうのは良くありません。

 

無理に略奪してしまうと、必ず後でトラブルが起きますし、第三者からの批判を浴びることにもなりかねません。

なので、今は好きな女性が彼氏と別れることを前提にアプローチをしていく、というのがオススメと言えるでしょう。

 

今の段階から種まきをしておくことで、いざ彼氏と別れることになった時、まずあなたが次の彼氏候補に浮かび上がるようになるのです。

つまり、彼氏と別れた後にアプローチをしていては遅いということ。

 

今の彼氏が1番だとしたら、あなたはできる限り早く、女性にとっての2番という存在になっておく必要があります。

それこそが最もスマートで、最も紳士的な略奪方法と言えるでしょう。

 

好きな人に彼氏がいる場合は諦めるのではなく2番の座を狙い、紳士的に略奪愛を成功させよう!

 

では、あなたはどうしたら女性にとっての2番になることができるのでしょうか?

先に答えを言ってしまうと、それは「友達以上恋人未満」のような関係を作ること。

 

今の彼氏以上に悩みを聞いてあげたり、楽しい時間を過ごしたり。

そうすることであなたという存在が大きくなり、おのずと他の男性よりも圧倒的なアドバンテージを獲得することができるのです。

 

けっして焦ったり、がっついたりしない

早く次の彼氏候補になりたいがために、焦って失敗してしまっては元も子もありません。

まずはけっして焦らず、がっつかない。これらを常に意識することで、あなたは女性の信頼を着実に得ることができるはずです。

 

余裕のない男性よりも余裕のある男性の方が信頼できそうだし、一緒に過ごしていて安心感がありますよね。

最初は仲の良い友人の関係から、徐々に魅力的な異性としての存在感を増していくことが望ましいでしょう。

 

絶対に彼氏の悪口を言わない

友人として仲良くなっていくにつれ、今の彼氏に対する愚痴や悩み相談を受ける時はあるかと思います。

しかし、その時にけっしてやってはいけないことがあります。

 

それは「相手の彼氏の悪口を言うこと」 です。

あなたはつい、自分の方がふさわしいと思ってもらいたい余りに、女性の彼氏について悪口を言ってしまいがちです。

 

しかし、そこで評価が下がるのは今の彼氏ではなく、あなた自身だということを知ってください。

なぜ彼氏の悪口を言うとあなたの評価が下がるか、理由が分かりますか?

 

それは、「相手の女性を選んだ彼氏を否定する=相手の女性を否定するのと同じ」だからです。

さらに言えば、人というのは否定に対して反撃をしたがる生き物ですから、彼氏を否定されると彼氏を擁護したくなってしまうものなのです。

 

なので、女性が彼氏の愚痴や不満を言ってきたとしても「それは彼氏が悪いね」などとは言わず、むしろ彼氏を少し立てておきます。

そして、それと同時に「俺はこれまでの彼女へそんな風にしたことないなぁ」とアピールし、彼氏よりも自分の方が優れているとさりげなく主張しておきましょう。

 

また、徐々に女性の口から彼氏に対する愚痴や悪口が増えてきたら、いよいよ彼氏との関係が上手くいっていないと言えます。

あなたはその辺りで相手の女性に対して好意を示し、気持ちをこちらに向けさせる。

 

そうすれば、2番から1番に取って代わることも充分に可能でしょう。

 

まとめ

 

彼氏持ちの女性をモノにするためには、2番目に好きな男性として選ばれる必要がある。

しかし、別れてからアプローチをしていては遅いので、今の段階からアプローチをしていかねばならない。

 

そのためには、できる限り早く「友達以上恋人未満」の関係を目指すのが良い。

けっして焦らず、余裕を持って接することで、少しずつ魅力的な異性として意識してもらえるだろう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です