彼氏持ちの女性と付き合うには?略奪愛を成功しやすくする方法を伝授!

Pocket

 

「彼氏持ちのあの子のことを好きになってしまった。彼氏と別れさせて付き合うには、どうしたら良いんだろう…?」

彼氏がいる女性を好きになれば、彼氏と別れて自分を選んでくれたら良いのにな、ということは誰でも一度は考えますよね。

 

とはいえ、実際にどうやったら別れて自分と付き合ってくれるのかという部分については、イマイチよく分かっていないのではないでしょうか?

しかし、分からないからと言って下手にアクションも起こせないようでは、結局女性との関係は何も変わらないまま。

 

ですので、略奪愛を狙っていくのであれば、その正しい方法を把握しておく必要があるでしょう。

ということで、今回はあなたに『彼氏持ちの女性と付き合うための正しい略奪方法』についてお伝えしていきます。

 

彼氏持ちの女性と付き合うためには、事前に略奪愛の方法を学んで失敗を回避しよう

 

きっと今までのあなたも、彼氏持ちの女性と付き合うためにどうしたら良いか、自分なりに色々と考えていたはずです。

当然ですよね、誰だってできれば失敗なんてしたくありませんし、だからこそ今こうして私の記事を読んでくれているのだと思います。

 

しかし、その方法が分からなくてなかなか前に進めなかったのではないでしょうか?

ですので、ここでしっかりとその極意を学んで、あなたの略奪恋愛に活かしてくださいね。

 

そもそも彼氏持ち女性を狙う多くの男性は、自己流でアプローチし、失敗してから焦ってしまうパターンが非常に多い。

とはいえ、それって人間なら誰でもやりがちで、大抵の場合は何かトラブルに直面してからどうしようと悩むものなのです。

 

事前に対策・予防をしていれば簡単に防げるものだったのに、ヤバくなってから対処しようとする。

正直言って、これじゃ遅いんですよね。

 

だってそうじゃないですか。たとえば生え際が後退してから慌てて頭皮ケアしたって、失った前髪を取り戻すことは非常に困難なわけですよ。

日頃からケアしていれば後退を防げたはずなのに、問題を先送りにした結果、どうにもならなくなってしまう。

 

恋愛だって同じです。何か悪い展開になってから慌てて対処するのではなく、事前に準備・対策をしておくことが非常に大切。

そうすることで、いざという時に焦らなくて済むし、チャンスも掴めるのです。

 

ちなみに、彼氏がいる女性を奪って付き合いたいと思う男性がやってしまいがちな失敗としては『好意が相手にバレてしまうこと』です。

あなたがその女性を好きだということがバレてしまうと、成功率は格段に下がります。

 

なぜなら恋愛というのは、追いかける側の立場の方が下になってしまうから。

そう。既に女性があなたのことを好きでもない限り、相手に好意がバレてしまった時点で、あなたは追いかける側になってしまうわけですね。

 

そして追われる側、つまり女性の方が優位に立つことになりますから、恋愛において不利に働くのは間違いありません。

ましてや相手は彼氏持ちの女性ですから、好意に気付かれれば余計に警戒されてしまい、距離を置かれてしまうはず。

 

だって普通に考えて、彼氏と不仲じゃない限りは、人の恋愛を邪魔してくる男なんて悪役のようなものじゃないですか。

あなたと女性との信頼関係が既にしっかりと構築されていない限り、好意に気付かれるのは失敗に繋がるということを覚えておきましょう。

 

彼氏持ちの女性と付き合うためには、略奪愛成功に向けた正しい方法を知っておくべき!

 

彼氏持ちの女性と付き合うためには、当然ながらアプローチをしていかなければ前に進みません。

ですが、そのタイミングというのが非常に重要で、これを見誤ってしまうと略奪に失敗する可能性は非常に高いと言えるでしょう。

 

また、当然ながら世のカップルは常にラブラブではありません。

彼氏とケンカをしたり、マンネリになってしまう時期はほぼ確実に訪れます。

 

そんな時、あなたが女性と親しい状態にあれば、略奪のチャンスと言えるでしょう。

しかし、もしそうでない場合、あなたはチャンスを活かせないためどうすることもできませんし、急にアプローチしたところで良い結果にはならないわけです。

 

そこで重要になってくるのが、「今のうちから女性との関係を構築しておく」ということ。

女性が彼氏とうまくいっている段階から女性との親密度を上げておけば、いざという時に望んだ展開に持ち込むことができます。

 

そして親密度を上げる際に気を付けなければいけないのが、先ほども述べた通り『あなたの好意を悟られないようにする』という点。

 

「え?好意を悟られずに親密度を上げるだなんて無理でしょ?」

とあなたは考えるかもしれません。

 

しかし、ここで私が言う親密度というのは『あくまで友人として』です。

もちろん最終的には異性として意識してもらう必要はありますが、今の段階は友人として親密度を上げていくのが正しい略奪成功にはベストと言えるでしょう。

 

たとえ彼氏持ちだろうと、友人としてであれば仲良くしても全く問題ありませんし、女性も変な罪悪感を感じなくて済みますよね。

ですので、まずは焦らず友人として仲良くなり、友人→親友→異性→彼氏候補、という感じで徐々に関係をステップアップしていってください。

 

なお、彼氏持ち女性との関係を構築して略奪を成功させる具体的な手法については、下記の記事が参考になるかと思います。

参考:『彼氏持ちに好意を伝えるための6ステップ!片思いから略奪恋愛を成功させよう!』

 

まとめ

 

彼氏がいる女性と付き合うためには、自己流で失敗をする前に正しい略奪方法を知っておくべき。

また、略奪が失敗してしまう多くの原因は、相手に好意がバレてしまうこと。

 

好意がバレることによって立場が弱くなり、女性から惚れてもらうのは不可能に近くなってしまう。

それを防ぐためには、まずは焦らず友人として仲良くなり、徐々に関係をステップアップしていくのがベストだろう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です